読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅茶とお茶を愛する

紅茶とお茶が大好きな主婦

食事の前にダイエット茶

和食を食べると痩せるという話は、嘘じゃないです。
ダイエットしてると白米を食べたら痩せないと考えますよね。
実は、推奨されている食事内容を知らない人が多いからです。

アメリカで日本の食事が普段の食事に比べて脂肪が少ないためです。
日本食に比べて洋食は太りやすいのです。
海外の人にとっては和食が健康的とされる訳です。

でも、それってそんな低カロリーじゃないし、カロリーが高いと感じます。
日本人にとってガッツリ系もあるので、痩せるとは言えません。
和食が病気にならないと言われてたのは60年ほど前の質素に見えるようなご飯です。
ここが勘違いで、気をつけないとダイエットになりません。
また和食なら食事前にスリムイヴなどのダイエット茶を飲む事で、カロリーの取り込みを抑えられ脂肪燃焼効果も期待できます。
お茶が好きな人はぜひ試してみてください。

ジャパニーズレストランを食べると太らないって広まった原因は痩せた日本人が多いのもあります。
和食が推奨されたのは、脂肪を摂りすぎなせいで、日本では違うのです。

痩せるためにはいつもの食事をどうしたらよいのでしょうか?
バランスをとるには、米の比率を増やしましょう。
美味しそうと感じるメニューは食生活が欧米化してカロリーが高くなりやすいです。

昔の日本食は食物繊維を含む献立が増え、高脂血症なども防げます。
日本に住んでいてダイエットできない人は、洋食風になってないかを検討して下さいね。
質素に見えても健康的な食生活になれます。